2018年11月12日

【綾町の郷土芸能】杢道地区「義士踊り」・南麓地区「綾城観音太鼓」

みなさんこんにちは!綾ふれあい館です
だんだん寒くなってきましたね!もう11月ですから、そろそろこたつを出さねばと思っているところです

さて、綾町の11月と言えばイベントラッシュ。毎週のようにイベントが開催されてとても賑やかです。
第2週目の10日、11日は「綾町民総合文化祭」が行われました。
綾町民が一人ひとつづつ作った作品の展示が行われたり、神社に奉納する踊りが街中を回ったり、著名人の公演が行われたりととても盛り沢山な2日間です。
綾ふれあい館前にも奉納踊り・太鼓が回ってきてくださいました。
今年は 杢道地区「義士おどり(四十七士おどり)」、南麓地区「綾城観音太鼓」でした。
動画を撮りましたので、その様子をお楽しみください📷🎥

杢道地区「義士おどり(四十七士おどり)」
「義士踊り」とは赤穂浪士の討入り、いわゆる忠臣蔵の様子を戯曲にのせて踊ったものです。「四十七士踊り」とも言います。
先頭の大石内蔵助が書状を読み上げる場面や刀を取り赤穂浪士たちが戦う場面などが表現され、勇壮な見ごたえのある踊りです。

(音声が出ます。約7分)

南麓地区「綾城観音太鼓」
赤い法被が鮮やかに、南麓地区の女衆たちが太鼓をたたきます。掛け声も入り、柔らかく美しい演奏です。

(音声が出ます。約9分)

南麓地区「綾城観音太鼓」
黒い法被が勇ましく、南麓地区の男衆たちが太鼓をたたきます。場所を変えながらたたいたりと変化のある演奏が楽しいです。


どの地区も、出演者はこの日のために毎晩のように練習を重ねています。
伝統を継承していくことは受け継いでいく人の努力なくしては出来ないのだなと思います。
それを年代を超えて連綿と受け継いでいく綾町の町民は素晴らしいなと思います。

来年はまた別の地区が違った郷土芸能を披露しますので、ぜひ観にいらしてくださいね!

当館の最新情報はこちらにて随時更新中です。
綾ふれあい館 ツイッター「@ayafureai
綾ふれあい館 フェイスブックページ「綾ふれあい館
綾ふれあい館 インスタグラムアカウント「@ayafureai」 綾ふれあい館 
LINE@アカウント「@ekm0466r

みなさまのご来館心よりお待ちいたしております
posted by 綾ふれあい館 at 18:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

【現在の展示会】綾の刀工 田中国広展 Q&Aコーナー!

みなさんこんにちは!綾ふれあい館です
昨日28日に、綾町の代名詞 綾照葉大吊橋 が復旧しました
秋の爽やかな空気のなか、吊り橋で森林欲を楽しんでくださいね!

さて、好評開催中の「綾の刀工 田中国広展」。
20181018_田中国広.jpg
連日沢山のお客様にご来場いただいております。ありがとうございます
残りあと2日になりました。
芳名帳にも沢山の書き込みを頂いています。
IMG_3401.JPG

ここで、展示会開催中にお客様から頂いた素朴な疑問について独自に調査しましたので、この場をお借りしてお答えしたいと思います!
まずは
@宮崎市天神山公園(大淀中前)に田中国広像があるけど、あれはどうして?
A:今から50年以上前(昭和36年、1961年)に、タカダさんという方をはじめとする有志の方々が建てたそうです。タカダさんは刀剣に造詣が深く、田中国広が宮崎県出身ということで建てたそうで、場所は特に所縁があるというわけではないとの事でした。
天神山公園についてはこちら!

A田中国広の代表作「山姥切国広」は写しだけど、本歌ってなに?本科じゃないの?(展示資料より)
IMG_3345.JPG
A:有名な刀をそっくりに作ったものを写しと言います。「山姥切国広」は”山姥切長義”と言う刀を元に作られました。
そのもとになった刀のことを「本歌」または「本科」と言います。
和歌の世界で、古歌から句の一部を借用し、新たな歌を作るという技法を”本歌取り”といいますが、そこから転じて元の刀を”本歌”と言うようになったそうです。雅ですね!

B田中国広の地神について、場所はどこですか?
A:「地神」とは、土地の神様のこと。集落の人たちが五穀豊穣などを願って奉った神様のことです。
田中国広が住んでいた地神は、「尾原公民館」の裏にひっそりとあります。
「尾原公民館」の場所は地図の丸印の所です。
kunihiro-Map_v1.3.jpg

「尾原公民館」が立て替えられた時に今の場所に移転したということです。
s-IMG_2230.jpg
公民館の裏手に回り、細い坂道を登っていくと…
s-IMG_2229.jpg
s-IMG_2228.jpg
このような感じの石碑があります。

田中国広と直接関係はないため、田中国広マップから説明を省かせて頂いていました。
表通りから全く分からないので、本当に土地の人にしか知られていないスポットです。
来館されたみなさんの、田中国広に対する情熱は本当に頭が下がります。


以上、Q&Aでした!
他にも田中国広について、何かお聞きになりたいことがあれば、以下のSNS、メールなどでも受け付けております!
担当スタッフが出来る限り調査いたします!
※一生懸命調査しても分からない場合はご容赦ください!

展示会もあと2日。ぜひ足をお運びください


当館の最新情報はこちらにて随時更新中です。
綾ふれあい館 ツイッター「@ayafureai
綾ふれあい館 フェイスブックページ「綾ふれあい館
綾ふれあい館 インスタグラムアカウント「@ayafureai
綾ふれあい館 LINE@アカウント「@ekm0466r

みなさまのご来館心よりお待ちいたしております

posted by 綾ふれあい館 at 18:42| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

第32回 綾・照葉樹林マラソン

みなさん、こんにちは!
綾ふれあい館です。

本日は、第32回 綾・照葉樹林マラソン開催日。
昨年は、台風の影響で中止でしたが、今年は、快晴で絶好のマラソン日和
日頃鍛えた健脚を発揮する1日となりました。

綾ふれあい館前は、10キロとハーフの走者が走り抜けます。
一番最初に走るのは、ハーフのトップ走者です。
PA210009.jpg

トップクラスのランナーは、力強い走りでアッという間に目の前を通り過ぎていきます。
高校や企業の有力ランナーなんでしょうね。
PA210012.jpg

それから、一般の方が走り抜けます。
PA210109.jpg

2階から。ちょっと目線が変わりますね。
PA210019 (1).jpg

普段、車しか通らない道路が、ランナーだけになる非日常空間。
PA210120.jpg

全身タイツのランナーの姿も。
PA210036 (1).jpg

ハロウィンも近いのでコスプレランナーも。
暑かったですが、水分補給はできたのでしょうか?
PA210031 (1).jpg

こちらだと、途切れなくランナーが続いているのが分かりますね。
PA210028 (1).jpg

低い位置から撮ってみました。本当に雲一つない快晴ですね。
PA210142.jpg

ランナーのお父さんを待っていた子供たちが、何かを渡していました。
それを狙って、UMKのクルーも撮影に大忙しでした。
PA210008 (1).jpg

綾町の秋のイベントウィークのトップを飾る、照葉樹林マラソンが無事終了しました。
ランナーの熱気をすごく感じた1日でした。
スポーツの秋で、体を動かしたくなりますね。
怪我しないように気を付けましょう。

当館の最新情報はこちらにて随時更新中です。
綾ふれあい館 ツイッター「@ayafureai
綾ふれあい館 フェイスブックページ「綾ふれあい館
綾ふれあい館 インスタグラムアカウント「@ayafureai
綾ふれあい館 LINE@アカウント「@ekm0466r
みなさまのご来館心よりお待ちいたしております
posted by 綾ふれあい館 at 15:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする