2012年08月26日

シリーズ夏休みものづくり体験 第5回「アートフラワーきくちの布花作り」

皆様、こんにちは。わーい(嬉しい顔)
昨夜の納涼夜市は大変な賑わいでしたね。心配された雨もほとんど降らず良かったです。

さて夏休みものづくり体験ですが、本日は「工房アートフラワーきくち」さんの「布花作り」体験でした。花びらの染付からはじまり花の各パーツの制作及び組立まで行います。

さて、どのような感じだったのでしょうか?

まず始めに菊池先生より今回制作するものの説明です。
布花で飾りつけた写真立てを作ります。
032.jpg

036.jpg

最初は、花びらに自分で選んだ色で染付を行います。浸透液をつけ、それから花びらの先端を少し濃い色で染めていきます。
071.jpg

次に花の中央部分を作っていきます。千枚通しで穴を開けて茎となる針金を通していきます。
077.jpg

088.jpg

染付をした花びらが乾燥したら、コテで熱して本当の花の様にカールさせます。今回の体験で一番、緊張する部分でしたが皆さん慎重にやっていたので、問題なくできました。
100.jpg

針金の部分に布を巻いていき、茎を作っていきます。どんどん本物らしくなっていきます。
131.jpg

最後に出来た花束を額に置きながらレイアウトしていきます。作品の出来を左右する部分なので、皆真剣に悩んでいました。
138.jpg

そして完成したのがこちらの作品です。それぞれ個性があって素晴らしいですね(^O^)/
150.jpg

最後に全員で記念撮影をして終了しましたが、よい出来に皆満足そうな顔でした。

今回の体験風景は綾ふれあい館チャレンジショップスペースで展示中です。過去の体験の模様も展示しておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

次回は8月28日(火)「グローバルヴィレッヂ綾のニキーチン博士の知恵積み木作り」です。お楽しみに!
posted by 綾ふれあい館 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック