2015年11月22日

【綾の行事】第34回綾工芸まつり

みなさん。こんにちは〜。😃
綾ふれあい館です。

綾北川に行きましたらジョウビタキが可愛い姿を見せていました。
冬鳥が渡ってきていますね。
152.jpg

こちらは、ダイサギです。獲物をパクッとくわえていました。この後、悠然と飛び立っていきました。
141.jpg

さて現在、綾町では秋のイベントラッシュの最後を飾る綾工芸まつりが開催されております。
今年で34回目となるこのイベントは、町内37の工房と、綾町に縁のある4つの工房の合計41工房が参加しています。

1日目の様子ですが、何枚か撮影してきました。

まず入り口脇には、写真家黒木一明さんの写真が飾られていました。
森のピカソの作品集というタイトルがついており、素晴らしい作品が並んでいました。
130.jpg

そして入り口を過ぎると、広いてるはドームの中に、工芸のブースが広がります。
今年の各工房のブースは、いわゆるウナギの寝床の様な奥行きのある形になっており、少し広く感じられました。
127.jpg

入り口から見える綾工芸まつりの看板はお馴染みですね。
083.jpg

最初に目に入るのが、ギャラリーうるし屋さんのブースです。
昨年は休まれていました今年は復活されました。
079.jpg

こちらはアートフラワーきくちさんのブースです。
落ち着いた色合いの作品が並びます。
123.jpg

綾ふれあい館にたくさん納品してくださる素人工房あさべさん夫妻です。
お客様からのオーダーにも快く対応してくださいます。
108.jpg

奥には木のおもちゃコーナーがあります。子供さんにはたまらない空間ですね。
062.jpg
063.jpg

韓国の姉妹都市の鎮安郡の作品も並びます。体験コーナーも充実していました。
054.jpg

綾町竹細工教室さんのブースです。1年がかりで作品を作り貯めて、この工芸まつりで販売をします。
知っている人は初日に行って、欲しい商品を買われている様です。
045.jpg

熊須碁盤店さんのまな板も人気でした。
040.jpg

外では綾ふれあい館にも出店されているくるりカフェさんがお店を出されていました。
136.jpg

残り早くも2日間となってしまいました。。
1点ものばかりですので、よい作品はお早めにどうぞ。

綾ふれあい館でも工芸品を展示販売しております。
工芸まつりに並んでいない作品もございますので、町内散策の際には是非ご覧下さいね

当館の最新情報はこちらにて随時更新中です。
綾ふれあい館 ツイッター「@ayafureai
綾ふれあい館フェイスブックページ「綾ふれあい館

みなさまのご来館心よりお待ちいたしております
posted by 綾ふれあい館 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 綾の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック