2016年06月19日

【なつかしの映写会】映写会 好評でした!

みなさんこんにちは!綾ふれあい館です

昨日と打って変わって本日は大変不安定なお天気になりました
雷が朝からゴロゴロと鳴り響いています。みなさんもくれぐれもお気を付けくださいね

さて、昨日18日は、綾ふれあい館2階会議室にて、
「なつかしの映写会」
を開催いたしました!
20160618eisyakaiver1.jpg

演目は「喜びも哀しみも幾歳月」。
高峰秀子さんと佐多啓二さん演じる灯台守夫婦の波乱万丈のくらしを描いた、木下恵介監督の名作です。
灯台のある日本各地の美しい風景やヒット曲にもなった主題歌も素晴らしいと公開当時大ヒットした映画です。

「この映画が封切られたころはまだ小学生で…」「当時若かった主人と一緒に観に行ったのよ〜」とチケットを買われるお客様に思い出話をしていただきました。思い入れのある映画は、何年たってもずっと心に残り続けるのだなあと思いました

当日も沢山のお客様が来館されました
s-DSC01362.jpg
商工会副会長のご挨拶のあと、高岡チャレンジ倶楽部の方々にご挨拶をしていただき、上映がスタートしました。
s-DSC01363.jpg

上映が終わり、退出される皆さんのほとんどが涙を浮かべていらっしゃいました
ご来館いただいた皆さん、本当にありがとうございました!
また次回も良い映画を上映したいと思いますのでよろしくお願いいたします

当館の最新情報はこちらにて随時更新中です。
綾ふれあい館 ツイッター「@ayafureai
綾ふれあい館フェイスブックページ「綾ふれあい館
綾ふれあい館LINE@アカウント「@ekm0466r

みなさまのご来館心よりお待ちいたしております
posted by 綾ふれあい館 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック