2017年02月21日

【綾雛山まつり】綾ふれあい館に雛山完成!

みなさんこんにちは!綾ふれあい館です

昨日は春一番が吹き、いろんなものが風に飛ばされて大変だった綾町です
綾ふれあい館でもガーデンテーブルが飛ばされて道路に転がり、大騒ぎになりました

今週末から第17回綾雛山まつりが開催されます。
H290225_雛山ポスター.jpg
綾町では女性は山の神とされ、綾町では初孫の女の子の初節句に雛山を作る風習があります。
奥座敷に山の奥を模した箱庭のようなものを作り、その中にお雛様を飾るという全国でも類を見ない伝統文化です

先週末の18日に、綾町商工会青年部のみなさんによる雛山つくりが行われました。
毎年見事な雛山を作ってくださる青年部。今年はどんな雛山になるんでしょうか

P2180001.jpg
まずブルーシートを引き、コンテナで土台を作ります。
作る前にどのような形に作り上げるかを考えておき、コンテナを配置していきます

P2180007.jpg
壁を飾ります。この吊り橋周辺の横断幕は特注のものです。
貼るだけで雰囲気ががらりと変わります

P2180015.jpg
雛段を備え付けていきます。
メインにする植物も配置していきます

その間に屋外では竹垣に使用する竹の仕上げが行われています。
P2180016.jpg
竹をバーナーであぶり、磨いてつやを出します。とてもきれいになりました
P2180019.jpg
カメラを向けるとおどけて決めポーズ。ありがとうございます

P2180021.jpg
館内では苔貼りが行われています。
P2180033.jpg
コンテナの上などに杉の葉を敷き詰め、その上に苔を貼っていきます

P2180042.jpg
竹垣などを作り、回りを飾っていきます。

P2180042.jpg
吊橋の模型や、小さなお雛様などをところどころに配置。
遊び心あふれる雛山の完成です

DSC_6800.jpg
堂々とした立派な雛山が出来上がりました!
照葉大吊橋付近の山奥をイメージしてあるそうです。
近所の西中坪地区の子どもたちが作った餅花も一緒に飾りました

早速お客様がこられ、喜んで写真を撮られていました。
本物の植物を使って作ってるので、近づくと森の香りが漂ってくるようです。
展示は3月5日(日)まで。ぜひ足を運んでご覧ください

「綾ふれあい館 雛山展示」
開催期間:平成29年2月19日(日)〜3月5日(日)9:00〜17:00
開催場所:綾ふれあい館1階 展示室(綾町大字南俣329−1)

当館の最新情報はこちらにて随時更新中です。
綾ふれあい館 ツイッター「@ayafureai
綾ふれあい館 フェイスブックページ「綾ふれあい館
綾ふれあい館 インスタグラムアカウント「@ayafureai

みなさまのご来館心よりお待ちいたしております
posted by 綾ふれあい館 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447211941
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック