2017年10月06日

【現在の展示会】イロハナもよう〜型絵染めときりえ展〜

みなさんこんにちは!綾ふれあい館です

もうすっかり秋。朝晩は冷えるようになりましたね。
運動の秋でもあり、今週末は綾町民体育大会が開催されます
天候も良いので、綾町にスポーツに来てみませんか?

さて、現在綾ふれあい館ではイロハナさんによる
イロハナもよう〜型絵染めときりえ展〜
を開催しています。
イロハナもようポスター修正.jpg

綾町在住のイロハナさんは、宮崎オーガニックナイトマーケットなどのポスターデザインや、CDジャケットを手掛けられているきりえ作家さんです。
yoleyole.jpg
(yoleyoleジャケットデザイン)

オーガニックナイトマーケット.jpg
(オーガニックナイトマーケット ポスター)

イロハナさんはフリーランスでデザインのお仕事をされておられ、きりえをはじめられて7年ほどになるそうです。
展示会場の天井にはきりえのモビールがたくさん下がっています。
PA060010.jpg

こちらはきりえを使用した行燈です。
PA030056.jpg
PA030060.jpg
光と影がおりなす美しさにふと時間を忘れて見入ってしまいます

またここ何年かは「型絵染め」をはじめられたそうで、型絵染めされた布や生活雑貨が並びます。
PA030047.jpg
PA060004.jpg

ところで、「型絵染め」という技法をご存知でしょうか。
型絵染め というのはきりえを型にして布に染色する方法なのだそうです。

まず型を切り抜きます。
こちらは型紙。よく見ると、型紙の後ろに「紗(しゃ)」という、絹で出来たガーゼの様な布が貼ってあります。
PA060019.jpg
この型紙を布の上に置き、「のり」を上から塗り込みます。
「のり」がついた所には染料が染み込まないので、白いまま残ります。
その上から絵筆で染め付けていく方法で作品を作っておられるそうです。
PA030036.jpg
このように柄が重なっているものは、型をずらして何度も染付を行うのだそうです。
絵筆で染め付けているので、色をかえて染めたりもできます。

型絵染めを使用して他の工房とコラボレーションしたものも展示されています。
PA030063.jpg
こちらは綾町役場前に工房を構えておられる「おうちカカ」さんとのコラボレーション。
イロハナさんが型絵染めを行い、おうちカカさんが縫製をされた作品です。
どこにどのような柄が来るのかはおうちカカさんの采配で、素敵な作品に仕上げてくれたとのことでした。
エプロンやバッグ、靴下や洋服が展示されています。

PA030039.jpg
こちらは「達磨工房」の草履。
天然記念物に指定されているほど貴重な七島藺(しっとうい)を栽培してつくられたものです。
鼻緒をイロハナさんが型絵染めされたもので作られています。

イロハナさんが型絵染めを施すのは、生活に寄り添うもの、普段使いするものが多いそうです。
日常生活の中に自分の好きな絵柄のついた物があると、ほっと心が和みます
また、手仕事で丁寧に作られたものには心がこもっています。そういうものをおまもりの様に普段使っていくことで、心豊かに暮らしていくことができます。

印象的だったのは、こんなにも大変な作品作りをとても楽しんで作っておられることでした。
古き良き伝統を残しながら、新しいものを作っていきたいと語っておられました。

そんなイロハナさんの展示会は今月21日まで。ぜひ足をお運びください。

※作品販売については応相談とのこと。作家在廊予定はこちらをご覧ください。
イロハナさんのブログ→こちら

「イロハナもよう〜型絵染めときりえ展〜」
開催日時:平成29年10月3日(火)〜10月21日(土) 9:00〜17:00
開催場所:綾ふれあい館1階展示室(綾町大字南俣329−1)
PA030068.jpg

当館の最新情報はこちらにて随時更新中です。
綾ふれあい館 ツイッター「@ayafureai
綾ふれあい館 フェイスブックページ「綾ふれあい館
綾ふれあい館 インスタグラムアカウント「@ayafureai
綾ふれあい館 LINE@アカウント「@ekm0466r

みなさまのご来館心よりお待ちいたしております
posted by 綾ふれあい館 at 17:26| Comment(0) | 特別展示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。