2018年03月25日

綾ふれあい館のサロン湯呑が新しくなりました!

皆さん、こんにちは
綾ふれあい館です

ここの所、日中はポカポカ陽気で、過ごしやすい気候になりました。
綾馬事公苑周辺では、桜が満開間近で、とても気持ちのよい日が続いています。
こんな日は、自転車で町内散策すると気持ちよいですね。
綾ふれあい館のレンタサイクルも絶賛貸し出し中です
RIMG0816.jpg

さて本日は、綾ふれあい館の給茶サービスの湯呑をご紹介したいと思います。
綾ふれあい館では、サロン(休憩室)にて、お茶のサービスを2011年のオープンから行っています。
湯呑は、綾町の工芸家が作ったもので綾の手仕事を感じつつ寛いで頂いておりました。

しかし、オープンから7年が経過し、繰り返し使用された湯呑も割れたり、欠けたりして、使えるものがどんどん少なくなってしまいました。
それで今年、7年ぶりに湯呑の入れ替えを実施させて頂きました。

新しく入った湯呑は、「元町陶苑」「野々陶苑」「八衛門窯」「銀色少年とアカイふらすこ」の4工房のものになります。

元町陶苑さんは4種類です。

・白がとっても素敵な湯呑です。
元町陶苑1.jpg

・細い縦じまと持ちやすい形が特徴的な湯呑です。
元町陶苑2.jpg

・青い縦じまとたっぷりと入る形が特徴的な湯呑です。
元町陶苑3.jpg

・粉引がまぶしい湯呑です。
元町陶苑4.jpg

野々陶苑さんは1種類です。

・女性が持ちやすい大きさの湯呑です。
野々陶苑.jpg

八衛門窯さんは2種類です。

・湯呑としては細身ですが、持ちやすく落ちついた色の湯呑です。
八衛門窯1.jpg

・赤い釉薬がワンポイントの湯呑です。細くて持ちやすいです。
八衛門窯2.jpg

銀色少年とアカイふらすこさんは2種類です。

・コロコロと可愛らしい形の湯呑です。
銀色少年1.jpg

・そばちょこの様な形で、ぐいっと飲んで頂ける湯呑です。
銀色少年2.jpg

以上、個性豊かな湯呑の数々をご紹介させて頂きました。

これらの作品を、手に取って使っていただけるのは、綾ふれあい館のサロン(休憩室)だけです。
ぜひ、休憩やお食事などの時に、綾の工芸家の手仕事を感じて頂ければと思います。

当館の最新情報はこちらにて随時更新中です。
綾ふれあい館 ツイッター「@ayafureai
綾ふれあい館 フェイスブックページ「綾ふれあい館
綾ふれあい館 インスタグラムアカウント「@ayafureai
綾ふれあい館 LINE@アカウント「@ekm0466r

みなさまのご来館心よりお待ちいたしております
posted by 綾ふれあい館 at 16:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。