2019年12月02日

「綾からのおくりもの展」

 みなさんこんにちは!綾ふれあい館です  
12月1日よりイルミネーションを点灯しています。お時間のある方は是非足を運んで頂きのんびりとした時間を過ごして下さい。  

さて、現在のチャレンジショップでは 「綾からのおくりもの展」」 を開催中です。


PC020002.jpg--

綾町特産品ギフトの販売を行っています。


PC020009.jpg

須田商店「宮崎産落花生詰合せ」  2600円

安心・安全な宮崎産の落花生を使用しています。

〈内容〉
・から付き100g×2個、むきみ無塩80g×2個、むきみ塩ピ80g×1、計5個


PC020006.jpg

(有)若葉会せんり「お菓子・雑貨詰め合わせセット」1500円

福祉施設の入所者さんが心を込めて手作りしたクッキーと手芸品のセットです。

〈内容〉

クッキー3袋、ガーゼマスク1枚、ポーチ1個の3種類


PC020012.jpg

Beehappy「はちみつフェイスクリームとはちみつ石けんセット」 3100円

はちみつ入りの手づくり石けんとクリームのセットです

〈内容〉

フェイスクリーム1個、はちみつ石けんの石けん1個


PC020013.jpg

Beehappy「日本ミツバチのはちみつセット」 1500円

希少な日本ミツバチのはちみつのセットです。

〈内容〉
日本ミツバチのはちみつ50g×2

PC020014.jpg

Beehappy「草木染5本指くつ下」 1300円

草木染が美しい靴下です。

〈内容〉
草木染5本指くつ下 1足


PC020015.jpg

Beehappy「天然インド藍染手ぬぐい」 800円

天然インド藍で染めた手ぬぐいです。

〈内容〉

天然インド藍染手ぬぐい 1枚


PC020005.jpg

雲海物産株式会社 「鶏のささみくんせい3種6本セット」 980円

宮崎の名物です。お酒のおつまみや料理にも使えます。
3種類入りですので、色々な味が楽しめます。

〈内容〉

うす塩味20g×2、黒胡椒味20g×2、柚子胡椒味20g×2、計6本


PC020021.jpg

早川農苑「手づくりジャムセット4個入り」2600円

早川農苑で育った、安心・安全な作物をジャムにしました。

〈内容〉

ジャム(生姜、人参、キンカン、ブルーベリー&ナス)各140g×4個


PC020022.jpg

早川農苑「玄米甘酒5個入り」 2000円

早川農苑で育てた玄米を使用した甘酒です。

〈内容〉

150g×5個入り


PC020020.jpg

早川農苑「早川農苑オススメギフトセット」 4000円

早川農苑でこだわって作っているオススメ食品の詰合せセットです。

〈内容〉
ジャム140g×4個、ごぼう茶30g×1個、シソの実10g×1個、甘酒150g×1個


PC030001.JPG

くるりカフェ「ドリップバックセット」 1900円
「コーヒー詰合せ(豆・粉)100g×3種類」2160円
「コーヒー詰合せ(豆・粉)150g×3種類」3240円

綾町人気カフェのコーヒー豆セットです。


PC020010.jpg

やよい会「ドレッシング詰合せセット」 1000円

綾どれの原材料を使用した香り高いドレッシングです。

(内容)

ドレッシング2本セット


PC020016.jpg

株式会社ASAMI「ヴィーガンプディング詰合せ」 3000円

全て植物性の材料だれで作られているこだわりプディングの詰合せです。

(内容〉

チョコバレル10個

PC020017.jpg

株式会社ASAMI「珈琲豆・生姜コンフィ・チョコバレルセット」 3000円

〈内容〉
うなま備長炭焙煎珈琲豆1袋、生姜コンフィ1個、チョコバレル4個


PC020018.jpg

株式会社ASAMI「珈琲豆・チョコプリン・大豆プリンセット」 3000円

〈内容〉
うなま備長炭焙煎珈琲豆1袋、チョコバレル3個、大豆プリン3個


PC020019.jpg

株式会社ASAMI「珈琲豆・チョコバレルセット」 3000円

〈内容〉
うなま備長炭焙煎珈琲豆1袋、チョコバレル6個


ご紹介した商品はネットショップ「クラフトショップ綾」でも購入できます。

お歳暮・お年賀に是非ご利用下さい。

「綾からのおくりもの展」 開催日時:令和元年年12月1日(日)〜令和2年1月6日(月) 9:00〜17:00 開催場所:綾ふれあい館1F チャレンジショップコーナー 入場無料 

当館の最新情報はこちらにて随時更新中です。
綾ふれあい館 ツイッター「@ayafureai
綾ふれあい館 フェイスブックページ「綾ふれあい館
綾ふれあい館 インスタグラムアカウント「@ayafureai
綾ふれあい館 LINE@アカウント「@ekm0466r

みなさまのご来館心よりお待ちいたしております
posted by 綾ふれあい館 at 15:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

【現在の展示会】國廣展 開催中です!

みなさんこんにちは!綾ふれあい館です😃
11月中旬になり、急に朝晩の冷え込みが厳しくなりました。
体調を壊しやすい時期です。みなさんご自愛ください

さて、現在展示室におきまして
「國廣展」を開催しております。
※本展は資料展示のみとなっております。刀の展示は20日〜24日に綾国際クラフトの城にて行います。
20191115_國廣展.jpg

國廣は綾町古屋地区出身の刀工で、安土桃山時代から江戸時代初期にかけて活躍しました。晩年は京都の堀川に住んだため、堀川国広として全国的に有名です。
広く知られている”国広”ではなく”國廣”としたのは、國廣が制作した100を超える作品のうちほとんどが”國廣”銘を刻んであるためです。

当時綾城を治めていた伊東氏に仕えていましたが、島津氏が伊東氏を攻め滅ぼした際に豊後に落ち延び、以降各地を転々としながら作刀を行い名作を次々と生み出しました。その後堀川にて工房を開き、たくさんの優秀な弟子を育てたため、江戸時代初期の刀の開拓者ともいわれています。
PB180002.jpg

國廣の波乱万丈な生涯ををトピックでわかりやすいようまとめています。
PB180004.jpg

綾ふれあい館での國廣関連の展示としては昨年度の「綾の刀工 田中国広展」に引き続き2回目となります。
前回の展示内容をさらに深め、人間 國廣に迫る内容となっています。

PB180005.jpg

今回は内容を史実に忠実に作りたかったため、國廣関連の資料を読み漁りました。
國廣研究は日々更新されており、少し古い資料と新しい資料とでは内容が異なっていたりします。

例えば國廣の代表作といわれる山姥切国広は昭和35年まで関東大震災にて焼失したと思われていましたが、その後存在が発見され、昭和37年6月21日に重要文化財に指定されました。したがって昭和35年以前に作られた資料にはその作品が記載されていません。
そういった点を、間違いがないか確認しながら資料を作成するのがなかなか骨が折れました。

PB180006.jpg
資料作成に参考にした冊子も置いています。中には国立国会図書館でしか見ることのできないため、デジタルダウンロードで印刷した冊子もあります。なかなか見ることのないものもありますので、この機会にゆっくりとご覧ください。


PB180009.jpg
内容が結構みっちり詰まっていますので、ゆっくりとご自宅で楽しみたいという方のために資料集を作成しました。
近日中にネット販売も予定しておりますので、遠方の方も是非ご利用下さい。
昨年度の資料はネットでも販売中です。


PB180007.jpg
また、綾町内の國廣遺跡をめぐる「國廣マップ」も配布中です。お天気の良い日はレンタサイクルなどで散策をおすすめしています。

PB180010.jpg
コメントも大募集しています!

「國廣展」は今月28日まで!ぜひ足をお運びください。

PB180001.jpg

「國廣展」
開催日時:2019年11月15日(金)〜28日(木)9:00〜17:00※最終日は午前まで
開催場所:綾ふれあい館1階展示室(宮崎県東諸県郡綾町大字南俣329−1)

当館の最新情報はこちらにて随時更新中です。
綾ふれあい館 ツイッター「@ayafureai
綾ふれあい館 フェイスブックページ「綾ふれあい館
綾ふれあい館 インスタグラムアカウント「@ayafureai
綾ふれあい館 LINE@アカウント「@ekm0466r

みなさまのご来館心よりお待ちいたしております

posted by 綾ふれあい館 at 16:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

【綾の行事】郷土芸能

みなさんこんにちは!綾ふれあい館です

最近は急に寒くなったり、毎日何を着ていくか迷ってしまうような天候が続きますね
体調も天候に左右されますのでご自愛ください

さて、先週末11月10日(日)に綾町の郷土芸能が行われました。
これは各地区持ち回りで行うもので、今年は古屋と西中坪の地区が担当でした。
古屋地区は「曽我兄弟」、西中坪地区は「綾駒弓取りの舞」。
その2地区が綾ふれあい館前で披露してくださいました。

綾町の各地区には、昔から続いている踊りが存在しています。
その踊りを各地区が4〜5年単位で郷土芸能として披露しています。

その様子を収めましたので、どうぞご覧ください。

まず、最初は古屋地区の曽我兄弟です。
現在の西都市三財地方に伝わるものを当時の古屋の若者たちが習い覚えたとされる踊りです。

IMG_20191110_163032.jpg

きらびやかな衣装に身を包み、松明を手に舞う姿は圧巻です。
IMG_20191110_162549.jpg

IMG_20191110_162847.jpg

次は、西中坪地区の綾駒弓取りの舞です。
この舞は、綾神社・綾護国神社のご祭礼に当たり「平家物語」弓取りの故事に「相川音頭」をアレンジして創作されたそうです。

IMG_20191110_155649.jpg

舞台は、瀬戸の屋島、平家追討の義経が取り落とした弓を取り戻そうとする内容で全部で三部構成になっています。
IMG_20191110_155715.jpg

IMG_20191110_155702.jpg

時代の移り変わりとともに消えてゆく伝統も多々ある中、
このような形で世代を交代しながら長きにわたり受け継がれてきた郷土芸能が存在することは素晴らしいことだと思います。
伝統芸能は毎年この時期に披露されますので、ご興味のある方はぜひ綾町へ遊びにいらしてみて下さい

当館の最新情報はこちらにて随時更新中です。

綾ふれあい館 ツイッター「@ayafureai
綾ふれあい館 フェイスブックページ「綾ふれあい館
綾ふれあい館 インスタグラムアカウント「@ayafureai
綾ふれあい館 LINE@アカウント「@ekm0466r

みなさまのご来館心よりお待ちいたしております

posted by 綾ふれあい館 at 17:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする