2016年04月03日

【現在のチャレンジショップ】春の草花展 開催中!

みなさん。こんにちは
綾ふれあい館です

一頃に比べるとだいぶ暖かくなって、至る所で花を咲かせる様になってきました。
綾町の桜も見ごろを迎えている頃ですね。

さて、そんな春らしい季節にぴったりの展示会を今、綾ふれあい館では開催中です。
毎年、この季節は恒例となってきました「春の草花展」です。
そしてご協力頂いたのは、いつもお世話になっております「楠木正照さん」です。

今回もこのように沢山の植物を展示して頂きました。
012.jpg

青い綺麗なこの花はハルリンドウです。
014.jpg

こちらは鳥もとまらないトリトマラズです。
039.jpg

こちらは「アヤニシキ」の名前で登録されているカンノンチクです。
004.jpg

モミジも綺麗な色の葉をつけています。
038.jpg

春の草花を愛でながら、春の訪れを感じてほしいと思います。

そして、綾ふれあい館の館外では、可愛い鯉のぼりが泳いでいます。
5月の男山まつりに向けて、少しずつ気分が盛り上がりますね
042.jpg
044.jpg

当館の最新情報はこちらにて随時更新中です。
綾ふれあい館 ツイッター「@ayafureai
綾ふれあい館フェイスブックページ「綾ふれあい館
綾ふれあい館LINE@アカウント「@ekm0466r

みなさまのご来館心よりお待ちいたしております
posted by 綾ふれあい館 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のチャレンジショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

【現在のチャレンジショップ】綾のむかし話展 開催中!

みなさんこんにちは!綾ふれあい館です

あったかい日があるかと思うと急に寒くなったり、まさに三寒四温な綾町です
これを繰り返してだんだん春になっていくのですね

さて、3月10日から、1F展示室におきまして
「綾のむかし話」展
を開催しております。
P3110581.jpg

「綾のむかし話」は、1983年に継松敏夫さんが発行された冊子です。
継松さんが長年をかけて年長者から伝え聞く形で話を集められ、編集された貴重な文献です。

初版本が無くなり、継松さんから依頼を受ける形で綾ふれあい館で再度冊子化し、販売を行っています。(※常設展示場「どんぐり」にて販売中。A4・B5サイズ 各900円)

実際の綾の集落名や土地名などが登場し、綾の方言で語られるむかし話は 面白おかしいながらも昔からの郷土文化を伝える非常に貴重な資料となっています。

今回はその「綾のむかし話」に、6話の新しいお話を追加するお披露目会として展示を行っています。

P3110582.jpg
鯛をごちそうになった仲よし3匹の猫のお話「食わしたれ‼」や、大砲を軽々と担いだおじいさんのお話「大砲ぢいさん」など、個性豊かな6つのお話が紹介されています。

P3110579.jpg

また、継松さんがお話をイメージして描かれた絵も一緒に展示しています。
P3110576.jpg
P3110578.jpg

味わいのある、どこかほっとする優しい絵と一緒にお楽しみください。

また、3月20日(日)14時から、継松さんによる語り聞かせ会も予定しております。
作中に綾の方言が沢山出てきますが、やはり生粋の綾人に語って聞かせてもらうとより一層楽しめますので、ぜひこちらもお楽しみください。定員は20名です。

子どもたちに語り伝えたい綾のむかし話。ぜひ皆さんおそろいでお越しください。

P3110580.jpg

「綾のむかし話」展
開催日時:平成28年3月10日(木)〜3月30日(水) 9:00〜17:30
開催場所:綾ふれあい館1F展示室

「継松さんによる語り聞かせ会」
開催日時:平成28年3月20日(日)14時
開催場所:綾ふれあい館1F展示室 ※定員20名です。

「綾のむかし話」冊子 A4・B5サイズ 各900円

当館の最新情報はこちらにて随時更新中です。

綾ふれあい館 ツイッター「@ayafureai
綾ふれあい館フェイスブックページ「綾ふれあい館
綾ふれあい館LINE@アカウント「@ekm0466r

みなさまのご来館心よりお待ちいたしております
posted by 綾ふれあい館 at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のチャレンジショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

【現在のチャレンジショップ】鬼玄丹の絵画展

みなさんこんにちは!綾ふれあい館です

ここ数日寒い日が続いていますね
ずっと暖かい日が続いていたので、ようやく冬将軍がやってきたという感じです
体調管理が難しい時期ですのでご自愛くださいね

さて、現在のチャレンジショップは
「鬼玄丹の絵画展」
を開催しております。
鬼玄丹の絵画展.jpg

鬼玄丹こと大西さんは各地を放浪しながら文章を添えた絵を通して自然環境を保護する活動を行っている方です。「絵語師(えがたりし)」大西さんの描く絵は沢山の方々の心を動かしています。
鬼玄丹とは綾の深山の洞窟に住んでいた荒法師の名前。みやざきの神話と伝承の中にも出てきます。自らをその荒法師になぞらえ、時に厳しく時には情け深く、行く先々で出会う人々と交流されています。

P1130209.jpg
写真中央が鬼玄丹さん。作品の解説をされています。
国富町在住ですが、綾におばあ様がおられたとのことで、なんと田中國廣の末裔にあたられるそうです。
ゆかりのある綾の自然を描いた作品を中心に展示されています

P1130194.jpg

昨日が初日で、テレビ出演もあり、多くの方が来館されました。
P1130199.jpg

即興で色紙に一人一人にあてて作品を作られていました。
描かれた内容に涙している方もたくさんおられました。

P1130196.jpg

鬼玄丹の絵画展は1月19日まで。ぜひ足をお運びください

「鬼玄丹の絵画展」
開催日時:1月13日(水)〜1月19日(火) 9:00〜17:00
開催場所:綾ふれあい館 展示室

当館の最新情報はこちらにて随時更新中です。
綾ふれあい館 ツイッター「@ayafureai
綾ふれあい館フェイスブックページ「綾ふれあい館
綾ふれあい館LINE@アカウント「@ekm0466r

みなさまのご来館心よりお待ちいたしております
ラベル:鬼玄丹 絵画展
posted by 綾ふれあい館 at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在のチャレンジショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする