2017年10月06日

【現在の展示会】イロハナもよう〜型絵染めときりえ展〜

みなさんこんにちは!綾ふれあい館です

もうすっかり秋。朝晩は冷えるようになりましたね。
運動の秋でもあり、今週末は綾町民体育大会が開催されます
天候も良いので、綾町にスポーツに来てみませんか?

さて、現在綾ふれあい館ではイロハナさんによる
イロハナもよう〜型絵染めときりえ展〜
を開催しています。
イロハナもようポスター修正.jpg

綾町在住のイロハナさんは、宮崎オーガニックナイトマーケットなどのポスターデザインや、CDジャケットを手掛けられているきりえ作家さんです。
yoleyole.jpg
(yoleyoleジャケットデザイン)

オーガニックナイトマーケット.jpg
(オーガニックナイトマーケット ポスター)

イロハナさんはフリーランスでデザインのお仕事をされておられ、きりえをはじめられて7年ほどになるそうです。
展示会場の天井にはきりえのモビールがたくさん下がっています。
PA060010.jpg

こちらはきりえを使用した行燈です。
PA030056.jpg
PA030060.jpg
光と影がおりなす美しさにふと時間を忘れて見入ってしまいます

またここ何年かは「型絵染め」をはじめられたそうで、型絵染めされた布や生活雑貨が並びます。
PA030047.jpg
PA060004.jpg

ところで、「型絵染め」という技法をご存知でしょうか。
型絵染め というのはきりえを型にして布に染色する方法なのだそうです。

まず型を切り抜きます。
こちらは型紙。よく見ると、型紙の後ろに「紗(しゃ)」という、絹で出来たガーゼの様な布が貼ってあります。
PA060019.jpg
この型紙を布の上に置き、「のり」を上から塗り込みます。
「のり」がついた所には染料が染み込まないので、白いまま残ります。
その上から絵筆で染め付けていく方法で作品を作っておられるそうです。
PA030036.jpg
このように柄が重なっているものは、型をずらして何度も染付を行うのだそうです。
絵筆で染め付けているので、色をかえて染めたりもできます。

型絵染めを使用して他の工房とコラボレーションしたものも展示されています。
PA030063.jpg
こちらは綾町役場前に工房を構えておられる「おうちカカ」さんとのコラボレーション。
イロハナさんが型絵染めを行い、おうちカカさんが縫製をされた作品です。
どこにどのような柄が来るのかはおうちカカさんの采配で、素敵な作品に仕上げてくれたとのことでした。
エプロンやバッグ、靴下や洋服が展示されています。

PA030039.jpg
こちらは「達磨工房」の草履。
天然記念物に指定されているほど貴重な七島藺(しっとうい)を栽培してつくられたものです。
鼻緒をイロハナさんが型絵染めされたもので作られています。

イロハナさんが型絵染めを施すのは、生活に寄り添うもの、普段使いするものが多いそうです。
日常生活の中に自分の好きな絵柄のついた物があると、ほっと心が和みます
また、手仕事で丁寧に作られたものには心がこもっています。そういうものをおまもりの様に普段使っていくことで、心豊かに暮らしていくことができます。

印象的だったのは、こんなにも大変な作品作りをとても楽しんで作っておられることでした。
古き良き伝統を残しながら、新しいものを作っていきたいと語っておられました。

そんなイロハナさんの展示会は今月21日まで。ぜひ足をお運びください。

※作品販売については応相談とのこと。作家在廊予定はこちらをご覧ください。
イロハナさんのブログ→こちら

「イロハナもよう〜型絵染めときりえ展〜」
開催日時:平成29年10月3日(火)〜10月21日(土) 9:00〜17:00
開催場所:綾ふれあい館1階展示室(綾町大字南俣329−1)
PA030068.jpg

当館の最新情報はこちらにて随時更新中です。
綾ふれあい館 ツイッター「@ayafureai
綾ふれあい館 フェイスブックページ「綾ふれあい館
綾ふれあい館 インスタグラムアカウント「@ayafureai
綾ふれあい館 LINE@アカウント「@ekm0466r

みなさまのご来館心よりお待ちいたしております
posted by 綾ふれあい館 at 17:26| Comment(0) | 特別展示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

【9月・10月の展示会】朝部彩恵子書道作品展、イロハナもよう 

みなさんこんにちは!綾ふれあい館です

非常に強い台風18号が九州に近づいています
不要不急の外出は避け、くれぐれもお気を付けください。

さてそんな中、綾ふれあい館では17日(日)から新しい展示会の準備が始まっています。
17日から約1か月は”綾の女性芸術家月間”。綾を本拠地として頑張っておられる女性芸術家さんたちの展示会です。

まず9月17日(日)から29日(金)まで
朝部彩恵子 書道作品展
が始まります。
H290917_朝部彩恵子_書道作品展.jpg

朝部さんは綾町出身の書道家さんです。
幼少の頃から書道に親しみ、大学では作品制作のみならず書道学概論、日本や中国の書道史通論など、さまざまな角度から「書」を学ばれ、20代の若さで書道教室を主宰されるなど、新進気鋭の若手書道家として活躍されています。
今回が初の個展となります。

講師作品.jpg
こちらは朝部さんの作品「彩」。
「書道の堅苦しさを取り除きたい。もっと自由に楽しみたい」という思いが込められています。

朝部さんの展示会は17日(日)から。ぜひ足をお運びください。

また、10月3日(火)から10月21日(土)まで、
イロハナもよう〜型絵染め と きりえ展〜
が開催されます。
イロハナもようポスター修正.jpg

イロハナさんは綾町在住のきりえ・型絵染作家さんです。
宮崎オーガニックフェスティバル、 I LOVE 綾 写真展(第5回まで)や
CDジャケットなどのデザインも手掛けられています。

公式プロフィールに
「光と影がおりなす きりえ
色ともようがまもる 型絵染め
喜びや、想いや、祈りを染み込ませ
命、響きあいますよう、作品を制作しています。」
とあるように、イロハナさんの作品は どこかこの世のものではないような美しさ を含んだ世界観があります。
オーガニックフェス2016.jpg
(イロハナさんのHPよりお借りしました)

今回の展示では、切り絵の照明器具、型染の原本パネル、モビールなど、約50点を展示されます。
今回が初の個展となります。

イロハナさんの展示会は10月3日(火)からとなっています。

若い女性ならではの繊細な美しさが詰まった作品展にぜひ足をお運びください。

「朝部彩恵子 書道作品展」
開催日時:平成29年9月17日(日)〜29日(金) 9:00〜17:00

「イロハナもよう〜型絵染め と きりえ展〜」
開催日時:平成29年10月3日(火)〜21日(土) 9:00〜17:00

共に開催場所:綾ふれあい館1階 展示室(東諸県郡綾町大字南俣329−1)


当館の最新情報はこちらにて随時更新中です。
綾ふれあい館 ツイッター「@ayafureai
綾ふれあい館 フェイスブックページ「綾ふれあい館
綾ふれあい館 インスタグラムアカウント「@ayafureai
綾ふれあい館 LINE@アカウント「@ekm0466r

みなさまのご来館心よりお待ちいたしております


posted by 綾ふれあい館 at 16:14| Comment(0) | 特別展示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

【現在の展示会】綾町生涯学習講座「はじめての一眼レフ」作品展

みなさんこんにちは!綾ふれあい館です

山の鶯もすっかり鳴くのがうまくなり、新緑がまぶしい今日この頃です。
そろそろ森の散策が気持ちの良い季節になりますね。

さて、現在綾ふれあい館の展示室では、
綾町生涯学習講座
「はじめての一眼レフ」作品展

を開催中です。

H290511_はじめての一眼レフ.jpg

町民が生涯に渡り学び・学習の活動を続けていけるようにと町が主催している 綾町生涯学習講座。その講座の中で昨年度より開講された「はじめての一眼レフ」講座の生徒さんによる作品展です。📷

P5110018.jpg
P5110019.jpg
生徒さんがご自分の一眼レフで撮影した写真を展示しています

P5110021.jpg

一億総カメラマン時代と言われる昨今。簡単に携帯電話やスマートフォンなどで撮影ができ、写真はぐっと身近なものになりました。
講座では、ただ写真を撮るところから一歩進んで、自分の撮りたい写真を撮ることができるように教えてくれるのだそうです📝
一眼レフならではの多彩な機能、例えばシャッタースピードや絞りなどを組み合わせて、自分だけの表現ができるのが魅力の一つだと思います。
P5110022.jpg

作品展は今月24日まで。ぜひ足をお運びください
P5110017.jpg

綾町生涯学習講座「はじめての一眼レフ」作品展
開催日時:平成29年5月11日(木)〜24日(水) 9:00〜17:00
開催場所:綾ふれあい館1階 展示室(綾町大字南俣329−1)

当館の最新情報はこちらにて随時更新中です。
綾ふれあい館 ツイッター「@ayafureai
綾ふれあい館 フェイスブックページ「綾ふれあい館
綾ふれあい館 インスタグラムアカウント
「「@ayafureai
綾ふれあい館 LINE@アカウント「@ekm0466r

みなさまのご来館心よりお待ちいたしております
posted by 綾ふれあい館 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別展示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする